疑問を感じる人はそれほど多くはない。

本日の日経新聞より。

近畿大学の香取准教授らによって、ゴマダラチョウの幼虫の角が天敵であるアシナガバチから身を守るのに役立っていることが発見されたそうです。

調査(実験?)によると、角なしだと7%しか防げなかったが、角ありだと80%も防げたそうです。

 

え!?

 

幼虫には失礼ですが、あんな可愛い角で80%も防げるんですか!?というのが私の率直な感想でした。

ハチと蝶の幼虫の弱肉強食の関係下においては、もっと簡単に捕獲しているものだと完全に思い込んでいました。

何より、香取准教授の「幼虫の角が何のためにあるのかという疑問を感じる人はそれほど多くない」という言葉が身にしみます。

この感性は本当に大切だと思います。

何事に対してももっと豊かに感じることでできれば何でも楽しめるし、嬉しさも倍増するでしょう。

世の中、本当に知らないことだらけ、不思議なことだらけですね。

大人子供関係なく、そんなことを持ち寄って「ワイワイがやがや」と話すのは楽しいですよね。

私はそういう時間が大好きです。

Nobi

Nobi講師のNobiです。

記事一覧

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

teku先生のツイート

コラムを読む

オススメの記事 新しい記事
  1. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  2. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  3. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  4. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  5. 為末大さんの話がしみる

  6. 「のびてく」で身に付くアナロジー思考について

  7. 科目横断的な探究学習と科目学習をどのようにリンクさせていくのかについて、具体例で説明します。

  8. 考える習慣をつけ、深い理解につなげる学習の進め方について説明します。

  9. ずっと伸び続ける方法(スローラーニングで好奇心を育てる)

  10. 「絵本の読みきかせ」は本当に必要なのか〜10年続けた私が批判的に考えてみた〜

  1. プチ探☆マンガ(クロアゲハ-完結編)

  2. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  3. ロジャー・フェデラーが引退(Roger Federer)

  4. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  5. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  6. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  7. フィンラインド教育に学ぶ(読解力、考える力)

  8. 手作り紙芝居ワークショップで感じたこと

  9. プチ探☆マンガ(クロアゲハ編-その2)

  10. 詰め込まない教育で中学受験は乗り越えられるのか?

カリキュラム例

  1. 「形」の仕組みを体感的・論理的に理解しよう!

  2. 自分の好きな生き物を魅力的にプレゼンしてみよう!

  3. 年貢と税金は何が違うの?税について考えてみよう!

  4. 【観察力と調べる力】在来種?外来種?新種?謎の生物!?この足跡は正体は誰だ?

  5. 観察を通して地球の成り立ちと自然現象を結びつけよう!

  6. 数論(灘中)[S-0004-C]

  7. この絵のシーンをもとに、自分だけの物語をつくろう!