探究×国語

論説文や随筆分を構造的に整理してみよう!

論説文や随筆分では、道徳に基づいた一般通念や社会論などの「暗黙の背景」の上に、筆者の考えや主張が展開されていきます。

この暗黙の背景の存在を無視して、読解を進めることはできません。

「急がば回れ」 これを社会に目を向ける「良い機会」ととらえ、じっくりと一般通念や社会論に興味を持ち、整理してみるのも良いのではないでしょうか。

探究学習の手順

1

指定の文章を読む。

2

文章の背景にある一般通念や社会論を調べる、考える。

3

もう一度読み直し、筆者の主張や目セージに耳を傾ける。

4

背景、事実・事例、例え・立証、人物・立場、時間、主張・提言など、構造的に整理する。

5

自分の意見も考えてみる。

深め・広げ・つなげる スローラーニングのポイント

1

背景にあるものに対して興味を持つ、調べる、論じる。

2

使われている熟語の概念(意味)をじっくりと解釈するようにする。

3

主張に至った明確な理由や出来事を捉える。

4

筆者と自分の視点を明確に切り分け、考えてみる。

ひとこと

SNSなどのように文章を短くして短文でコミュニケーションを取る方法もありますが、概念を含む言葉(熟語)を上手く使うことで文章をコンパクトにすることもできます。

例えば、「脱構築(だつこうちく)」。これは「つねに古い構造を破壊し、新たな構造を生成している」といった思想や潮流をさす言葉ですが、冗長に説明文を書かずとも、この言葉を配置することで、伝えたいメッセージをはっきりさせることもできます。

SNSなど、日常のコミュニケーションでこのような深いやりとりをする場面は少ないかもしれませんが、より専門的な領域に足を踏み入れ学びを行うのであれば、こういった言葉を解釈する力は欠かせません。

また、論理的な文章構造は相手により正確にメッセージを伝えることができる、つまりコミュニケーションの質を高める効果もあります。(※決して硬く、面白くないものではありません。)

状況に合わせて、いろいろな文章を解釈したり、書けるようになるために、今から心と頭を使って文章を読む習慣を身につけていって欲しいと思います。

 

teku先生のツイート

コラムを読む

オススメの記事 新しい記事
  1. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  2. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  3. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  4. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  5. 為末大さんの話がしみる

  6. 「のびてく」で身に付くアナロジー思考について

  7. 科目横断的な探究学習と科目学習をどのようにリンクさせていくのかについて、具体例で説明します。

  8. 考える習慣をつけ、深い理解につなげる学習の進め方について説明します。

  9. ずっと伸び続ける方法(スローラーニングで好奇心を育てる)

  10. 「絵本の読みきかせ」は本当に必要なのか〜10年続けた私が批判的に考えてみた〜

  1. プチ探☆マンガ(クロアゲハ-完結編)

  2. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  3. ロジャー・フェデラーが引退(Roger Federer)

  4. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  5. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  6. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  7. フィンラインド教育に学ぶ(読解力、考える力)

  8. 手作り紙芝居ワークショップで感じたこと

  9. プチ探☆マンガ(クロアゲハ編-その2)

  10. 詰め込まない教育で中学受験は乗り越えられるのか?

カリキュラム例

  1. 【観察力と調べる力】在来種?外来種?新種?謎の生物!?この足跡は正体は誰だ?

  2. 文章題(灘中)[S-0003-C]

  3. 【カオス・複雑系】「カマキリ」と「特大ショウリョウバッタ」一緒に入れたらどうなる?

  4. 【農業と害獣を考える】スイカ泥棒!?この爪跡は誰の仕業だ!?

  5. 平面図形(光の反射)の問題(灘中)[S-0013-C]

  6. 数論(灘中)[S-0004-C]

  7. 「形」の仕組みを体感的・論理的に理解しよう!