探究×社会

世界の宗教と人々の生活について調べてみよう!

イスラム教、仏教、キリスト教、ユダヤ教、ヒンズー教、世界の人口の70%以上がこの世界5大宗教のいずれかを信仰していると言われています。他にも日本人に馴染み深い神道や儒教など、様々な教えや文化もあります。

日本人は宗教に疎いことが多いですが、フラットな目線で、それぞれの宗教の特徴と人々の生活の概要だけでも捉えておくと、世界で起こっている出来事を考察する際に役立つことが多いでしょう。

探究学習の手順

1

仏教の特徴と信仰する国々について調べる。

2

イスラム教の特徴と信仰する国々について調べる。

3

ユダヤ教の特徴と信仰する国々について調べる。

4

キリスト教の特徴と信仰する国々について調べる。

5

ヒンズー教の特徴と信仰する国々について調べる。

深め・広げ・つなげる スローラーニングのポイント

1

世界地図で分布を確認する。

2

似ている点について考える。

3

相反する点について考える。

4

宗教観、民族観、国家観など、それぞれのつながりを考える。

ひとこと

歴史をたどると、政治・経済・社会・音楽・美術・文学・科学などと宗教は切り離せない関係にあります。

宗教の過激な一面性だけを抜き出し恐るのではなく、「意味を与える」「社会をまとめる」といった働きに注目し、中立的にアプローチし、可能な限りそれぞれの違いを丁寧に観察してみましょう。

teku先生のツイート

コラムを読む

オススメの記事 新しい記事
  1. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  2. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  3. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  4. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  5. 為末大さんの話がしみる

  6. 「のびてく」で身に付くアナロジー思考について

  7. 科目横断的な探究学習と科目学習をどのようにリンクさせていくのかについて、具体例で説明します。

  8. 考える習慣をつけ、深い理解につなげる学習の進め方について説明します。

  9. ずっと伸び続ける方法(スローラーニングで好奇心を育てる)

  10. 「絵本の読みきかせ」は本当に必要なのか〜10年続けた私が批判的に考えてみた〜

  1. プチ探☆マンガ(クロアゲハ-完結編)

  2. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  3. ロジャー・フェデラーが引退(Roger Federer)

  4. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  5. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  6. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  7. フィンラインド教育に学ぶ(読解力、考える力)

  8. 手作り紙芝居ワークショップで感じたこと

  9. プチ探☆マンガ(クロアゲハ編-その2)

  10. 詰め込まない教育で中学受験は乗り越えられるのか?

カリキュラム例

  1. 年貢と税金は何が違うの?税について考えてみよう!

  2. 数論(灘中)[S-0004-C]

  3. 平面図形(灘中)[S-0014-C]

  4. 文章題(灘中)[S-0003-C]

  5. 数論(立命館守山中)[S-0007-R]

  6. 世界の宗教と人々の生活について調べてみよう!

  7. 場合の数の問題(灘中)[S-0012-C]