探究×国語

起承転結を意識して物語を書いてみよう!

人(ヒト)が他の生物と大きく違っているのは「ことば」を話すこと。「ことば」を通じて学び・成長できることです。

「ことば」・・・つまり「読む」こと「書く」ことに深く親しむことが豊かな想像力、思考力や認識力につながっていくのです。

今回は起承転結を取り入れた物語づくりに挑戦し、「ことば」の扱いを磨いていきましょう!

学習の手順

1

参考にする指定の物語を読む。

2

起承転結の視点で物語を整理する。

3

構成を真似て、オリジナルの設定を考える。

4

オリジナルな物語を完成させる。(1200〜1600字程度)

5

表紙のイラスト、挿絵などを描いてみる。

深め・広げ・つなげる スローラーニングのポイント

1

発想力:どのような出来事を起こすのかなど

2

論理力:ストーリーや設定に矛盾がないよう構成するなど

3

表現力:人物の描写、ことばの選定、展開力など

4

批判的思考力:テーマ性など

5

コミュニケーション力:俯瞰駅な視点切り替えなど

ひとこと

動画視聴やSNSが発達した現代は、どんどん短文文化に傾き、読解力が低下していると言われています。

匿名性という性質と相まって、誹謗中傷などのSNSトラブルが増加しているのも、「ことばの扱い(読解力)」が低下し、思考力や想像力までもが低下していることと無縁ではないでしょう。人がテクノロジーに使われてしまっている状態とも言えますね。

そんな短文に溢れかえっている現代だからこそ、「ことば」の世界に意識を向け、書くこと・表現することを「特別なもの・贅沢なもの・豊かなもの」として位置付け、その悩みに悩むプロセスを楽しんで欲しい思います。

teku先生のツイート

コラムを読む

オススメの記事 新しい記事
  1. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  2. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  3. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  4. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  5. 為末大さんの話がしみる

  6. 「のびてく」で身に付くアナロジー思考について

  7. 科目横断的な探究学習と科目学習をどのようにリンクさせていくのかについて、具体例で説明します。

  8. 考える習慣をつけ、深い理解につなげる学習の進め方について説明します。

  9. ずっと伸び続ける方法(スローラーニングで好奇心を育てる)

  10. 「絵本の読みきかせ」は本当に必要なのか〜10年続けた私が批判的に考えてみた〜

  1. プチ探☆マンガ(クロアゲハ-完結編)

  2. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  3. ロジャー・フェデラーが引退(Roger Federer)

  4. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  5. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  6. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  7. フィンラインド教育に学ぶ(読解力、考える力)

  8. 手作り紙芝居ワークショップで感じたこと

  9. プチ探☆マンガ(クロアゲハ編-その2)

  10. 詰め込まない教育で中学受験は乗り越えられるのか?

カリキュラム例

  1. 【観察力と調べる力】在来種?外来種?新種?謎の生物!?この足跡は正体は誰だ?

  2. この絵のシーンをもとに、自分だけの物語をつくろう!

  3. 言葉や出来事の順序を工夫した物語をつくろう!

  4. 数論(灘中)[S-0004-C]

  5. これまでの世界の革命を振り返り、AI社会の未来を予測しよう!

  6. 計算(灘中)[S-0005-K]

  7. 【プロジェクトマネジメント】小さな池を作って魚を飼ってみよう!(日本淡水魚)