ロジャー・フェデラーが引退(Roger Federer)

フェデラー、引退です…。レーバーカップが最後の大会とのことです。

引退が近づいていることはフェデラー自身の言動からも見てとれましたが、いざ引退が正式に発表されると、ファンとしてこんなに寂しい気持ちになるんですね…。

それだけ今まで心の底から楽しませてもらっていたんだなと。

本当に感謝です。

振り返ると、もちろんテニス用具の進化もありますが、フェデラーの出現によってテニス界にフットワークの革命が起き、テニスのレベルが一気に何段階も上がったように思います。

語ることは沢山ありすぎますが、そんな中でも個人的にはフェデラーの人間味に溢れる試合が大好きでした。

Big3のナダルやジョコビッチは極限の場面で人間とは思えない程の強靭なメンタルを発揮するので驚愕させられると度々。

対してフェデラーは極限の場面でしっかりプレッシャーが掛かっていることが僅かながらも確実に見てとれ、それを乗り越えながらプレーしている姿に心を奪われていました。

ウィンブルドンでのジョコビッチ戦など正に…マッチポイントまで行ったのに…。それがテニスだと教えてくれました。かっこよかった。

そういえば、錦織選手との一戦では、マッチポイントを取りゲームセットしたにも関わらず、次のポイントに入ってしまいそうになったり。

「勝敗やポイント勘定をするのではなく1ポイント1ポイント一球一球、目の前にことに集中する。その積み重ねがテニスだ。」と言われますが、あのレジェンド、あのGOAT
であるフェデラーがそれを実践しているんだと。

プレーはため息が出るほど華麗ですが、何とも人間味がありドラマチックなゲームが多かったように思います。

本当に観るのが楽しい選手でした。

長い間、本当にありがとう!

Nobi

Nobi講師のNobiです。

記事一覧

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

teku先生のツイート

コラムを読む

オススメの記事 新しい記事
  1. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  2. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  3. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  4. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  5. 為末大さんの話がしみる

  6. 「のびてく」で身に付くアナロジー思考について

  7. 科目横断的な探究学習と科目学習をどのようにリンクさせていくのかについて、具体例で説明します。

  8. 考える習慣をつけ、深い理解につなげる学習の進め方について説明します。

  9. ずっと伸び続ける方法(スローラーニングで好奇心を育てる)

  10. 「絵本の読みきかせ」は本当に必要なのか〜10年続けた私が批判的に考えてみた〜

  1. プチ探☆マンガ(クロアゲハ-完結編)

  2. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  3. ロジャー・フェデラーが引退(Roger Federer)

  4. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  5. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  6. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  7. フィンラインド教育に学ぶ(読解力、考える力)

  8. 手作り紙芝居ワークショップで感じたこと

  9. プチ探☆マンガ(クロアゲハ編-その2)

  10. 詰め込まない教育で中学受験は乗り越えられるのか?

カリキュラム例

  1. 起承転結を意識して物語を書いてみよう!

  2. 論説文や随筆分を構造的に整理してみよう!

  3. オノマトペを通して読解力を高めよう!

  4. 【気づく力と疑問の目】この魚の正体は何だ?

  5. これまでの世界の革命を振り返り、AI社会の未来を予測しよう!

  6. 数論(灘中)[S-0006-C]

  7. 平面図形(光の反射)の問題(灘中)[S-0013-C]