自然科学

【クルマのメカ入門】このレバーは何のためにあるの?

エンジンの始動に使うこのレバーは何のためにあるのか分かるかな?

ジョンクーパー

ジョンクーパー

古い車にはあるんだけど、最近のクルマでは見かけないような気がするね。

でも、本当にないのかな?

どうだろう?

 

探究学習の手順

1

ガソリンエンジンの仕組みについて知ろう。

2

エンジンを始動させる仕組みを知ろう。

3

寒い日と暖か日で「何が違うのか?」を考えてみよう。

4

【大切】あのレバーの役割を推測してみよう!(ヒント:寒い時に使うもの)

ポイント

ヒント

  • この車は1989年製のミニという車だよ。
  • エンジンの形式はガソリン車だよ。(電気自動車ではないよ。)
  • 寒い日の朝は特にこのレバーがないとエンジンがかからないんだよ。
  • エンジンが温まれば、もう使う必要はないよ。

エンジンをかけてみた

こんな感じでエンジンをかけるんだよ。

最初の3回はエンジンがかかって直ぐにストールしちゃったんだ。失敗だよ。4回目でやっとかかったよ。

 

ちょっとした手がかりになるかもしれないから、写真を載せておくね。

クラシックミニ

クラシックミニ

99-x エンジンルーム

99-x エンジンルーム

ジョンクーパー1000のエンジンルーム

ジョンクーパー1000のエンジンルーム

ミニ1000

ミニ1000

キー

キー

ジョンクーパー

ジョンクーパー

クラシックミニのセンターメーター

クラシックミニのセンターメーター

オオモリのタコメーター

オオモリのタコメーター

 

色々と調べてみてね〜。

このレバーがどんな役割をしているのかが分かったら、クルマのメカについてどんどん興味が膨らむかもしれないね!

これからはEV(電気自動車)の変わっていくのかな?

ノビ先生もクルマ大好きだから、またいっぱい話そう!

 

★teku先生のX(ポスト)

ギフテッド関連コラム

  1. 【辛口】ギフテッドに最適な学習方法は飛び級や先取りにあらず。

  2. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  3. 行きたがらない小学校に無理やり行かせた結果〜行ってよかった?の問いに中学生になった今、どう答えたか〜

  4. ギフテッドと塾と中学受験

オススメ or 新着コラム

オススメの記事 新しい記事
  1. 「好奇心を起点に、主体的に学び、深める」これは一種の「技術」である。

  2. 教育における「3つの要素」を知ろう。

  3. 【セレンディピティー】偶然の発見には理由がある。

  4. 問われるのは「問う力」。簡単に納得しないクセ。

  5. 【解説】スティーブ・ジョブズも重視したリベラルアーツって何だろう?

  6. 「役立つ」より「面白い」の視点

  7. 【環境が人を育てる】読み聞かせの効果は理解力に表れる。

  8. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  9. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  10. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  1. 「好奇心を起点に、主体的に学び、深める」これは一種の「技術」である。

  2. 教育における「3つの要素」を知ろう。

  3. 【セレンディピティー】偶然の発見には理由がある。

  4. プチ探☆マンガ『ソルト ルアー フィッシング』編

  5. 問われるのは「問う力」。簡単に納得しないクセ。

  6. プチ探☆マンガ『月の模様』編

  7. 「放流で魚が減る」をクリティカルに考えよう。

  8. プチ探☆マンガ(春の七草-完結編)

  9. 【解説】スティーブ・ジョブズも重視したリベラルアーツって何だろう?

  10. プチ探☆マンガ(春の七草-③)

スローラーニング特集

  1. 「好奇心を起点に、主体的に学び、深める」これは一種の「技術」である。

  2. 教育における「3つの要素」を知ろう。

  3. 【セレンディピティー】偶然の発見には理由がある。

  4. プロセスをしっかり踏むこと。それが成長のロジック。【塾長の想い】

  5. 「のびてく」で身に付くアナロジー思考について

  6. 科目横断的な探究学習と科目学習をどのようにリンクさせていくのかについて、具体例で説明します。

  7. ずっと伸び続ける方法(スローラーニングで好奇心を育てる)

  8. スローラーニング誕生の背景

探究カリキュラムの一例

  1. オオカミ再導入を考える。(豊かな森と生態系の回復を目指して)

  2. 戦争と平和について考えてみよう。

  3. 自分の好きな生き物を魅力的にプレゼンしてみよう!

  4. 論説文や随筆分を構造的に整理してみよう!

  5. 【知恵トレ】自分で規則や法則を作り「知恵」で解いてみよう!

  6. 「形」の仕組みを体感的・論理的に理解しよう!

  7. オノマトペを通して読解力を高めよう!

  8. 観察を通して地球の成り立ちと自然現象を結びつけよう!

  9. 世界の宗教と人々の生活について調べてみよう!

  10. フィールドワークを通して植物の凄さを知ろう!