感性

「カマキリ」と「特大ショウリョウバッタ」一緒に入れたらどうなる?

探究配分
感性:3 ことば:2 思考力:2
深度
★★★☆☆

「カマキリ」と「カマキリより大きなショウリョウバッタ」を虫ケースの中に一緒に入れるとどうなると思う?

ちょっと想像してみよう〜。

カマキリとショウリョウバッタ

カマキリとショウリョウバッタ

 

手順一覧

1

カマキリが餌(えさ)を捕まえる時、どうやって捕まえるのかな?

2

カマキリが餌(えさ)を食べる時、どうやって食べるのかな?

3

カマキリは自分より大きな餌(えさ)を捕まえることができるのかな?

4

カマキリは自分より大きな餌(えさ)を食べることができるのかな?

ポイント

さあ、一緒に入れたカマキリとショウリョウバッタがどうなったか、分かったかな?

これを「考えるきっかけ」にしてみて欲しいんだけど、カマキリとバッタはどんな関係なんだろう。

仮に食べる側を「A」、食べられる側を「B」としてみよう。

【質問】
BがAを食べることはあるのかな?(お互いがお互いを餌にするという関係)

 

 

今回の「ショウリョウバッタ(B)」は草を食べるから、おそらく「カマキリ(A)」を食べることはないよね。

じゃあ、雑食(虫も草も食べる)キリギリスはどうなんだろう?

どこに注目する?

昆虫図鑑に書いていなくても、カマキリや、バッタや、キリギリスなんかの特徴をよく観察して、

  • 「こういう場合はこうかも!?」
  • 「ここがこうだから、きっとこうじゃないか!?」

と、自分の頭で想像、推測して欲しいな。

 

食物連鎖について想像してみよう

「食べる者」と「食べられる者」のつながりを「食物連鎖(しょくもつれんさ)」って言うのは知ってるかな?

生態系ピラミッドと表現されることもあるね。

これは自然界にあるエネルギーの循環システムなんだけど、

海の中はどうだろう?

空はどうだろう?

山はどうだろう?

海外はどうだろう?

宇宙はどうだろう???

きっと、まだまだ専門家の学者たちでも分かっていないことが沢山あるんだと思うよ。

みんなの推測が世界の新発見になるかもしれないよ!

何か不思議なこと、疑問、気づきなんかが出たら、nobi先生かteku先生に教えてね!(^^

指導のコツ

幼少期の子供たちはみな旺盛な好奇心を持っているのですが、だからと言って初めから「学習好き」な訳ではありません。

子供たちに自然と学習好きになってもらうには指導する側にもコツ(能力)が必要です。

のびてくでは「探究のたね」を出発点とし深い理解につながるよう、お子様一人一人に合わせた最適な指導を行なっています。

実際どのような流れで学習を進めて行くのかについては下記のボタンをクリックしてご覧ください。

 

のびてく入塾後の学習の進め方について

 

※当サイト上に掲載されている「探究のたね」はあくまで一例です。実際はお子様に合わせてアレンジしていきます。

teku先生のツイート

コラムを読む

オススメの記事 新しい記事
  1. 「のびてく」で身に付くアナロジー思考について

  2. 科目横断的な探究学習と科目学習をどのようにリンクさせていくのかについて、具体例で説明します。

  3. 考える習慣をつけ、深い理解につなげる学習の進め方について説明します。

  4. ずっと伸び続ける方法(スローラーニングで好奇心を育てる)

  5. 「絵本の読みきかせ」は本当に必要なのか〜10年続けた私が批判的に考えてみた〜

  6. ハチワレ猫の教え

  1. 為末大さんの話がしみる

  2. プチ探☆マンガ(てんとうむし-番外編)

  3. プチ探☆マンガ(てんとうむし編-その2)

  4. プチ探☆マンガ(てんとうむし編-その1)

  5. プチ探☆マンガ(みかんの木)

  6. teku先生のプチ探究学習マンガ(その4-完結編)

探究のたね(一例)

  1. 数論の問題(灘中)[S-0009-R]

  2. 【クルマのメカ入門】このレバーは何のためにあるの?

  3. 【プログラミング】HTMLとCSSでホームページを作ってみよう!

  4. 速さの問題(灘中)[S-0008-R]

  5. 10色の実がなる「のびてくの木」を実らせて!

  6. 数論(灘中)[S-0004-C]

  7. 【激ムズ】この魚の正体は何だ?