教育・指導メソッド

のびてくの教育・指導メソッド・受講システムについて

 

感性・ことば・思考

スローラーニングでは「感性」「ことば」「思考」の3つの軸でお子様の成長を把握して行きます。

それぞれが、どういうった概念を持つのかについて詳しくご説明しています。

将来伸び悩みせず、伸び続けるための秘訣がここにありますので、親御様には是非じっくりとお読みいただければと思います。

「感性」「ことば」「思考」

 

思考の4Stepsトレーニング理論

のびてくでは4つのステップに分け、お子様の才能を広げ伸ばして行きます。

  • Step1 五感をフルに使い、感性を磨く
  • Step2 フラットな目で捉え、疑問を持つ
  • Step3 深め、広げ、つなげる
  • Step4 自分なりに整理し、まとめ、発表する

可能な限り五感を使って情報を感じることからスタートします。

百聞は一見にしかず。実体験で五感を使うと得られる情報量が何倍にも多くなり、多面的になります。五感を使う実体験は大変貴重で価値のあることだと思います。

どのようなステップでスローラーニングを進めていくのか、その狙いは何であるのか、などにご興味がある親御様には是非じっくりとお読みいただければと思います。

4Steps理論

 

受講・探究学習の進め方

「のびてく」では、次世代に生きる子どもたちに必要とされる「自ら考える力」がしっかりと身くよう、「自分の頭で考えること」が楽しくなって行くよう、探究学習の進め方を工夫しています。

オンラインを活用し、どのように一人ひとりの個性と才能に合わせて個別指導を進めていくのかについて詳しくご説明しています。

受講の流れについてご興味がある親御様には是非じっくりとお読みいただければと思います。

受講・探究学習の進め方

 

受講事例

のびてくの生徒さんが日頃どんなふうにレッスンを受けているのか簡単にご紹介しています。

受講のイメージを持ちたい親御様にお読みいただければと思います。

受講事例

 

オンライン無料説明会・相談会

当塾の無料相談は堅苦しいものではなく、コーヒー片手に互いにフランクに話をする「子育ての悩み相談室」のような場になっています。

教育や学習に関するご相談などがありましたら、どうぞお気軽にオンライン無料相談をご利用くださいませ。

無料相談の申し込み

 

コラムを読む

オススメの記事 新しい記事
  1. 「役立つ」より「面白い」の視点

  2. プロセスをしっかり踏むこと。それが成長のロジック。【塾長の想い】

  3. 【辛口】ギフテッドに最適な学習方法は飛び級や先取りにあらず。

  4. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

  5. 【読み解く】小学生向けのオンラインの習い事・学習塾・教室の選び方。多くの人が誤解している肝心なこと。

  6. 【日経新聞より】アクティブラーニングを導入したのに「受け身」な生徒が増えてしまうの!?

  7. 人口減により遂に偏差値時代が終幕。これからの入試とあるべき幼少期教育について。

  8. フィンラインド教育に学ぶ(読解力、考える力)

  9. 詰め込まない教育で中学受験は乗り越えられるのか?

  10. 為末大さんの話がしみる

  1. 学校に行っても行かなくても「この力」さえつけておけば 生きていける!

  2. プチ探☆マンガ(春の七草-②)

  3. プチ探☆マンガ(春の七草-①)

  4. 「役立つ」より「面白い」の視点

  5. プロセスをしっかり踏むこと。それが成長のロジック。【塾長の想い】

  6. 【辛口】ギフテッドに最適な学習方法は飛び級や先取りにあらず。

  7. タイパ(タイムパフォーマンス)の落とし穴

  8. 【環境が人を育てる】読み聞かせの効果は理解力に表れる。

  9. プチ探☆マンガ(クロアゲハ-完結編)

  10. 【ギフテッドの育て方】個性や才能を伸ばす教育のコツや習い事について真面目に語ります。

カリキュラム例

  1. 【知恵トレ】自分で規則や法則を作り「知恵」で解いてみよう!

  2. 自分の好きな生き物を魅力的にプレゼンしてみよう!

  3. 【機能とデザインとマーケティング】身の回りにあるいろいろなキャップを探してみよう!

  4. この絵のシーンをもとに、自分だけの物語をつくろう!

  5. 数論(灘中)[S-0006-C]

  6. 速さの問題(灘中)[S-0008-R]

  7. 【気づく力と疑問の目】この魚の正体は何だ?

  8. 平面図形(灘中)[S-0014-C]

  9. 【プログラミング】HTMLとCSSでホームページを作ってみよう!

  10. 【クルマのメカ入門】このレバーは何のためにあるの?

teku先生のツイート